補助金(事業再開型)で本格コロナ対策☆観光業で抗ウイルス施工

補助金(事業再開型)で本格コロナ対策☆観光業で抗ウイルス施工
(事業再開型)は純粋なコロナ対策に掛かる費用を補填してくれる補助金制度で、2020年の新型コロナ蔓延により急遽設置された補助金枠(コロナ特別枠)に付随して申請できます。
 
事業再開型が適用する「純粋なコロナ対策」とは、マスクや消毒などの具体的な感染防止策ですが、ここで抗ウイルス効果のある液剤を空間全体に施してしまうコロナ対策も、該当することとなりました。
 
GOTOトラベルキャンペーンも継続しているものの、観光業では3密になりやすい状況が多いため、様々なコロナ対策を実施しているのではないでしょうか。
 
長く続くコロナ禍で従業員による疲弊も問題視されるなか、観光業の密対策に有効なものとして、新たに抗ウイルス・制菌液剤「デオファクターカーサ」の施工対策が、注目されるようになりました。
 
しかも補助金(事業再開型)も適用するコロナ対策なので、現状が厳しい観光業でも導入しやすくなっています。
 
では、補助金(事業再開型)も適用するコロナ対策「デオファクターカーサ」とは、具体的にはどのようなもので、どのように導入していくのでしょうか。
 
今回は、そんな補助金(事業再開型)も適用するコロナ対策、デオファクターカーサの特徴について解説していきます。
 

 

補助金(事業再開型)で本格コロナ対策☆
観光業で抗ウイルス施工

 

制菌という新しい発想を持つ「デオファクターカーサ」


制菌という新しい発想を持つ「デオファクターカーサ」
補助金(事業再開型)適用のコロナ対策、抗ウイルス・制菌液剤「デオファクターカーサ」は、付着しているウイルスを減少させ、新たにウイルスの付着を防ぐもので、「制菌」という新しい発想で生まれたウイルス対策です。
 
今までは、除菌や殺菌作業をしてきたと思いますが、除菌は、付着している菌を取り除くことで、殺菌は菌自体をやっつけてしまうものです。
 
除菌や殺菌は結局再び新しい菌がなどが付くため、毎回作業しなければなりません。
 

【 補助金(事業再開型)で本格コロナ対策☆制菌効果 】
 
☆ 補助金(事業再開型)適用のデオファクターカーサによる「制菌」は、菌の増殖を抑えて、自然に減っていきながらも菌の付着も同時に防ぐことができる優れものです。
 
→ 除菌と殺菌、そして抗菌が合わさったのような良いとこどりなのです。

 

宿泊施設やバスなどの室内など観光業は3密になりがちですが、制菌であれば3密の場所であってもウイルス対策効果が高いので、クラスター感染防止に役立ちます。
 

 

面倒な作業がいらない


面倒な作業がいらない
この補助金(事業再開型)適用のコロナ対策、デオファクターカーサのメリットは、面倒な作業をスタッフがする必要がないことです。
 

【 補助金(事業再開型)で本格コロナ対策☆業務効率化 】
 
☆ デオファクターカーサは、専門の取り扱い業者が吹き付け作業を行い、後は専用の機器で効果が持続しているのか確認するだけです。
 
→ 抗ウイルス・制菌液剤が空気に反応して、空間内のウイルスや菌、有毒物質に作用して分解し不活性化をもたらすので、スタッフや従業員は不特定多数のお客様が毎時間忙しく出入りするなか、その都度都度の除菌作業が必要ありません
 
※ そのため、補助金(事業再開型)を活用したコロナ対策として、業務効率化も図ることができ、他の仕事に手を回すことができます。

 

観光業では、人手による作業はほとんどです。
 
バスや宿泊施設など、観光サービスで利用するところは毎回除菌作業など手間がかかりますし、ましてや普段の業務もお客さんと接したり、サービスを提供するなど、新たなウイルス対策の避ける時間を持ちにくいです。
 
なので、観光業にとってデオファクターカーサによる抗ウイルス対策は手間のかからない優れものと言えます。
 

【 補助金(事業再開型)で本格コロナ対策☆経済的負担 】
 
☆ また、コロナ禍が依然続く現状では、ペンションなどの小規模観光業者にとっては、経済的に逼迫した状態かもしれません。
 
→ 補助金(事業再開型)はコロナ対策に対して100%補助率で上限50万円まで補助してくれますから、導入時の初期費用による経済的負担も軽減します。

 

 

長期間効果が持続


ここまでしてきた作業の注意点
また、デオファクターカーサは補助金(事業再開型)で一度コロナ対策を施してしまうと、長期間制菌効果が長持ちする液体です。
 

【 補助金(事業再開型)で本格コロナ対策☆長期間持続 】
 
☆ デオファクターカーサの物質自体は変化もせず、無くなりもしないのが特徴です。
 
→ 制菌効果がなくなるときは、例えば壁紙の表面が剥がれてしまうなど、吹き付けた箇所の劣化になった時となります。

 

目安として、壁紙では3年くらいは効果を維持できるので、宿泊施設やバス、タクシーなどコロナ対策が必要な場所の多い観光業にとっては嬉しいコストパフォーマンスではないでしょうか。
 

 

新規客への安心を促進


新規客への安心を促進
デオファクターカーサを施工すると、施工済みのステッカーが貰えますので、これを店頭などで積極的にアピールしながら、デオファクターカーサの効果をお客様に広めていくことで、自社がいかに本格的なコロナ対策を施しているかが伝わります。
 
これがお客様の信頼に繋がり、集客へと繋がるため、周知は重要なポイントです。
 

【 補助金(事業再開型)で本格コロナ対策☆PR 】
 
☆ このステッカーと共にデオファクターカーサの情報をホームページやフェイスブックなどの情報媒体でPRすれば、安心の訴求につながり、新規客の獲得にもつながります。
 
→ また、補助金(事業再開型)でしっかりとコロナ対策を講じた場合には、そのPR費用も適用しますから、この点でも心配がありません。

 

競合他社との差別化にも打ってつけです。さらにデオファクターカーサは安心・安全のためのSEKマークも取得していますから、さまざまな側面から、安全面にケアしている企業として認知されます。
 

 

天然素材でどこでも吹き付けできる


天然素材でどこでも吹き付けられる
上記でお伝えしたように、補助金(事業再開型)が適用するコロナ対策として、デオファクターカーサが認められているのには、無味無臭で天然素材100%であることを挙げることができます。
 

【 補助金(事業再開型)で本格コロナ対策☆天然成分100% 】
 
☆ 100%天然成分ですので、人体にも安心・安全ですから、飲食店でも医療機関でも、あらゆるところに吹き付けることが可能です
 
→ 前述したSEKマーク認定検査では、皮膚刺激テストや毒性テストにも合格しているので、乳幼児やアレルギー症状を持つ子供が触ったり舐めたりしても問題ありません。

 

ですから、それこそ壁紙や窓はもちろんのこと、テーブルやイス、トイレ、キッチンでも大丈夫です。また車内でも使えるため、タクシーやバスへの施工もできるため、いろんな場所で、より自由に活用できます。
 
一度の施工で長期間の間、24時間自動的に効果が持続するうえに、消毒液などよりもずっと自由にあらゆる場所に活用できるとなれば、活用しない手はありませんよね。
 
確かにコストが掛かる点がネックですが、これも補助金(事業再開型)でコロナ対策を施すことで、現状では解消します。
 
ファミリーの利用も多い観光業にとっては非常に安心なウイルス対策なのです。
 

 

事業再開型補助金が適用する


持続化補助金(事業再開型)が適用される
では、デオファクターカーサの吹き付け作業は、補助金(事業再開型)でコロナ対策として認められ、消毒作業やその他衛生管理に該当します。
 
上限は50万円まで活用できるので、売上回復のため頑張っている観光業にとってはありがたい補助金です。
 
ただしこの事業再開型は、小規模事業者持続化補助金・IT導入補助金・ものづくり補助金に付随して申請できる補助金枠で、単独での申請はできません
 
事業再開型を活用してコロナ対策を進めたいのであれば、以上3つのいずれかの補助金申請をして、採択される必要があります。
 

【 補助金(事業再開型)で本格コロナ対策☆補助金申請 】
 
☆ 2020年は持続化補助金が12月10日、その他が12月18日の締め切りとなり、ここで採択をされた時には、2月からデオファクターカーサの施工ができる予定です。
 
→ 2020年コロナ禍の今、新設されたコロナ枠の補助金申請をするのであれば、認定を受けた補助金申請サポート業者に相談をする方法をおすすめします。
 
※ 株式会社木立は、デオファクターカーサの専門取り扱い業者でありながら、認定を受けた補助金申請サポート業者でもあるので、申請もスムーズで一緒に相談できるので、おすすめです。

 

観光業にとっての閑散期のタイミングでの施工、そして3月からの需要増加に対応するため、次回2020年12月10日締切の持続化補助金に事業再開型をコロナ対策として申請する流れが最適です。
 
株式会社木立はコロナ禍の2020年度、補助金申請採択率100%の業者ですので、相談をしてサポートを受けながら、積極的に事業再開型補助金を活用してみてはいかがでしょうか。
 
 

 

いかがでしたでしょうか、今回は補助金(事業再開型)適用の本格的なコロナ対策、「デオファクターカーサ」の吹き付け施工についてお伝えしました。
 
3密になりやすく、人による作業が多い観光業にとって、デオファクターカーサはクラスター感染防止に効果を発揮し、導入もしやすいコロナ対策でもあります。
 
デオファクターカーサによる万全なコロナ対策をして、売上回復に向けた取り組みに一層力を入れてみてはいかがでしょうか。
 
 

まとめ

事業再開型活用にデオファクターカーサがおすすめの理由

・制菌という新しい発想
・面倒な作業が不要
・長期間効果が持続
・新規顧客への安心をPR
・天然素材でどこでも吹き付けられる
・事業再開型補助金が適用可能
・株式会社木立は補助金申請とデオファクターカーサ施工ができる